FC2ブログ

川まで2秒

2013年03月21日 01:23

19日に医師国家試験の合格発表がありました。

在学中は基礎生物学から卒業試験まで試験という試験を追試・再試に持ち込み、解剖学に至っては単留をキメた上で教授に
「お前は医者になるのを辞めてしまえ!」
と怒鳴られた落ちこぼれですが、国家試験は通りました。超ギリギリだったけど…

合格出来たのは全て、同級生のご援助と、先輩後輩友人たちの励ましのおかげです。
本当に本当に感謝しております。申し訳ないほどにありがたいことです。

自分は自分の努力で合格したのではなく、周りの人に引っ張って貰い押し上げて貰い、どうにか滑り込んだのだということを一生忘れないようにこの記事を書きました。

4月からはJターンして初期研修を始めます。
海までは少し距離がありますが、県民は誰でも聞いたことがあるような大きな川の近くです。川まで2秒って感じです。

いわゆる野戦病院なので4月以降の更新はないと思われますが、もし余力があればそんなタイトルでまた何か書きたいと思います。どうぞ宜しくお願いします。
スポンサーサイト



動物園めぐりを止めた理由

2013年03月08日 11:04

 時間がいっぱいあるので駄文を書きます。

 以前は動物園めぐりを趣味として、日本各地の動物園水族館へ行っていましたが、最近は全く行く気がしません。この2、3年の間に各地でリニューアル工事が相次ぎ、「国内総旭山化」したと感じるからです。

 私が特に動物園に通っていた2009年、2010年頃はまだ各園に特色が残っていました。旧態の檻型の園(形態展示)と行動・生態展示の園がまだ混在していて、「この園はこういう特色がある」というのが大変分かりやすかったので、日本を縦断して各地の動物園を見て回る楽しさがありました。
 今はもう「形態展示は動物虐待」という考えが常識となり、どこも生態展示(≒行動展示)になりつつあります。生態は種で同一なので、自然と展示方法も均一化されていきます。つまりわざわざ遠くまで行かなくても、旅先の動物園と最寄りの動物園との違いはほとんどなくなったのです。

 入園料の値上げも相次ぎ、公立なら200円~500円だった相場が500~800円程度になりました。余暇を楽しむには十分に安い金額ですが、約2倍というハイパーインフレであり、以前のような「タダ同然のチープな趣味」からは離れたように感じます。

 また生態展示は動物の生態に則した動物のためにより良い展示方法であることを十二分に理解した上で、私は結構、形態展示が好きでした。
 ガラガラの動物園で、たまたま柵近くまで寄って来た動物の毛並や肉球や顔つきの個体差なんかをじっくり観察するのが好きだったのですが、生態展示は動物が遠くて細かいところが見えず、行動展示は一瞬のショーなので例えば海獣が管を1回通過したらハイ次の人というせわしなさがあったりで、私がかつて動物園で満たされていた楽しさはもう満たされない場所になりました。

 こういうふうに書くとdis丸出しですが、動物にとってはコンクリートより土や草の方が住みやすくて良いと思います。
 また、動物園の主賓はその地域の子どもたちです。私のような暇を持て余した大人が「最近の動物園は無個性で足を運ぶ気にならぬ…」と言ったところで、その土地の子どもにとっては「国内総旭山化」は大変良いことと思います。そりゃ子どもからしたら、ホッキョクグマは平泳ぎよりも飛び込みしてた方が楽しいでしょう。動物園は趣味人のためにも動物のためにもある訳ではなく、子どものためにあるので、子どもを喜ばせることが最大の使命です。

 私は大人だし、1回見たらお腹いっぱいになる行動展示に興味がないので、動物園好きの自称は返上します。

2013年

2013年01月04日 00:58

 ご無沙汰しております。

 何やらバタバタと暮らしておりますが、ここでの新年のご挨拶くらいはと思い浮上して参りました。今年もよろしくお願い致します。

 今年は国家試験に合格して、社畜生活を開始するのが目標です。頑張ります。

勉強大変

2012年10月06日 20:00

試験にちゃんと通ったら、春からは「海まで5km」になります

愛媛に行って来たよ

2012年07月22日 13:52

 用事があって愛媛県に行って来ました。

 「いつかは自分で…」と憧れていたしまなみ海道に愛車・薄墨号で乗り込んで、参拝したのは大山祇神社!
     
 こちらもまた長らくの憧れでした。中世武家ファンには聖地のような場所だと思うのですが、立地が難しいだけにおいそれと行けませんよね。
 それが今回参拝することが出来て感動!

 大鎧も実際に見ることで、装飾や細やかな構造はもちろん、その「中身」の体が想像できて、遠き中世に思いを馳せました。
 物によってかなり大きさに違いがあるので、大将クラスになると完全オーダーメイドなのか、そこまでなくても割ときちんとサイズ展開があったのかなーと思いました。

 そして、は!か!た!の!塩!をお土産に買い次の島へ。

     
 村上水軍博物館。
 この手のテーマが狭い博物館は、「こんなの展示していいの?」みたいなギリギリ感が醍醐味なのですが、こちらは明るく上品にまとまっていました。県立博物館の中世史コーナーを抜き出した感じかなー。
 手作りのバリィさん水軍バージョンが衝撃の可愛さ!!
     

     
 来島海峡大橋を渡って、四国本土に上陸です。

 お約束していた時間までかなり余裕があったので、今治市のタオル美術館に行きました。
     
 名前のイメージとこのおしゃれな建物が噛み合わなくて、かなりびっくりしました。レストランなんかも入ってるおしゃんてぃースポットらしいです。
 タオル美術館そのものは見ずにお土産屋、タオル屋だけで帰ったのですが、それでもかなり楽しめました。

 それから用事をして、次の日は松山観光に向かいました。

 市街地に車を停め、向かったのは坂の上の雲ミュージアム。
     
 近くの風景。

 パネルが多くて読むのが大変そうだったので読んでないですが、建物の形が独特で、中を歩くだけでも楽しかったです。そういう「おおっ」を伝えられないのが一人旅の悲しいところよねー。

 その後は松山の繁華街をひたすら探索。アーケード街かなり広かったです。さすがは四国の都。

     
 バリィさんのクレーンキャッチャー発見!きゃわわ!バリィさんきゃわわ!

 それから路面電車に乗って道後温泉へ。
     
 かっこいいなぁ。時間がなかったので中には入らず。

 こういう「観光地らしい観光地」が最近は好きです。

 他にも見たいものは色々ありましたが、帰りの時間的に終了ー。

 四国はさすが畿内に近い&お遍路の地だけあって、旅向きの土地だなーと改めて思いました。行かれたことのない方はぜひ!おすすめですよ。


最近の記事